未来のこと

エンディングノート

こんにちは

井上です。

 

皆さん、エンディングノートって知っていますか?

 

エンディングノートとは、これからの未来を自分らしく生きるために、

今の想いや希望を書き記すノートのことです。

 

「エンディングノートって残された家族に向けたものではないの?」

と思う方もいると思います。

実際にエンディングノートの多くは終末期に向けて、

「もしも」の時のために、残された家族の助けになるよう、

相続や葬儀、お墓などの希望・情報を書くものが大半です。

 

しかし、ネクステサロンのエンディングノートとは、

このような「もしも」のときに役立つだけではなく、

これまで歩んできた人生を振り返るとともに、

これからの人生をより豊かに生きるための指標となる前向きなノートです。

 

そして、自分が健康でいられなくなった時、

今の想いをノートに書いておくことで、

残された家族や友人はその想いに寄り添うことができます。

 

人生100年時代といわれている昨今、

先の暮らしが見えず不安になることもあると思います。

また、ぼんやりとは考えるけど具体的にどうしたいかまでは考えられないなど、

そんなお悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

 

まずは自分の大切にしていることや漠然とした不安を書きだすことで、

自分の意思を再認識することができます。

 

日々の生活に追われ後回しになりやすいことですが、

エンディングノートが未来への一歩をサポートしてくれます。

 

「はじめたいけど、何を書けばいいかわからない」

「一人だと進まない」など、

エンディングノートに関するお困りごとは、サロンスタッフが一緒に考えサポートいたします。

お気軽にお問い合わせください。

 

シニアライフカウンセラー 井上

 

イベントもチェック↓↓

7月nexteサロンイベントお知らせ